インターネットから申し込みすれば最短30分

カードローンは今までは審査のスピードが遅いといわれることが多かったのですが、バンクイックは即日融資できる利用者には嬉しいカードローンなのです。

スピード命の大手の消費者金融と同じように、インターネットからの申込みなら最短30分という短時間で審査の結果が出ます。

天下の三大メガバンクと言われているだけの事もあり、この審査スピードは驚異的ですよね。

今までなら銀行のカードローンは審査に時間がかかってしまい即日に結果が出にくく、契約できるまで何日かかかるので時間を要したのですが、最近では、申し込みをして即日に融資してくれる銀行系カードローンも増えています。

金利の方も、消費者金融に比べ銀行ならではの低金利が魅力の一つとなっています。

大手の消費者金融アコムの金利は4.7~18.0%なのに対して、バンクイックの金利は年4.6~14.6%となっています。

このように、金利面から考えてもバンクイックが優れたカードローンだということが一目瞭然ですよね。

またバンクイックならカードローンの金利を安くする方法もあるので安心です。

バンクイックで10万円借りたとして利息は一ヶ月で1200円です。これくらいの利息なら、金利にそこまで気を回すことなくお金を借りることができますよね。

バンクイックなら全国各地にある三菱東京UFJ銀行と提携しているATMを利用すれば、手数料がかからずに済みます。三菱東京UFJ銀行の支店やセブンイレブン、ローソンなどのコンビにでも利用出来ますので、借り入れや返済も自分の都合で行えますよね。

即日融資の銀行カードローン、バンクイックに興味が出てきた方もいるかもしれません。では、審査のときの在籍確認はどのように行われるのでしょうか。

利用はしてみたいけど、審査の際の在籍確認の電話を勤務先にされた事により、借り入れがばれてしまっては困ると心配している方が多いようです。

カードローンやキャッシングの審査にあたる在籍確認とは、そもそも何のためにしているのでしょうか。

在籍確認をする理由というのは、金融機関が顧客に対してお金を借りて返済できる人物かどうかを判断するための手段だと思ってください。

金融機関がお金を貸せる相手の条件として一番重要なのは、きちんと職に就き、まとまった収入を得ていること。が最大のポイントとなります。

ですので、借り入れの申し込みをした本人が申告した会社に、本当に勤めているかどうかを電話でしっかりと確認しておくのは義務となります。

申告した会社に在籍していなかった場合や、とっくの昔に仕事を辞めていたなどの事実がわかれば当然、その人は信用できない人物ということになり審査に落とされてしまいますね。

審査が厳しいのは嫌だからと、ろくな審査もせずにホイホイとお金を貸してしまうような消費者金融は、非情なやり方でお金を回収する闇金融の可能性が高いです。

なのでブラックOKというあまい言葉や無審査で貸しますなど都合の良い言葉にフラフラ吸い寄せられ変な場所から借り入れをしないようにしましょう。

申込みをするときや契約をするときに、自宅や勤務先へ確認の電話が来ることありますか。という質問がホームページに掲載されていました。

皆さんやはり気になるんですよね。

申込み内容と相違ないかを確認するために自宅と勤め先へ連絡する場合がある、と三菱東京UFJ銀行は回答しています。

勤め先へ電話をかけてきて在籍確認をするのなら電話内容をある程度把握したいと思いませんか。予想外の事を聞かれたりすれば焦ってしまいそうですもんね。

万が一、在籍確認の電話の際に三菱東京UFJですがなんて社名を出されれば、会社の同僚や上司に銀行から電話なの、一体何事なの、と疑われてしまうかもしれませんし、下手すれば、その名前一つででカードローンの利用がばれてしまうかもしれませんよね。

消費者金融の社名を出されたわけではありませんので、お金を借りることがばれたり、申し込みに対する在籍確認だと怪しまれることはなさそうですが、金融機関名は名乗ってほしくありませんよね。

しかし安心して下さい。貸金業法では、顧客以外の第三者に契約のことを知らせてはいけないと決まっているのです。

ですので、金融機関側は、職場へ在籍確認の連絡をするときに、顧客の契約情報を職場の人間に知らる事はありません。

それにより、電話をするときは、三菱東京UFJ銀行の担当者が個人名を名乗って電話をしてきますから、絶対に金融機関名を名乗ることはごさいません。

これで怪しまれる可能性もないでしょう。

金融機関が行う勤務先への在籍確認は義務となっていますので避けることはできないと思ってください。

義務とはいえ、勤め先に在籍確認の電話をされては困るんだという人も中にはいるでしょうね。

勘が良い人、知識が豊富な人はもちろんの事、社内にお金を借りることが出来る場所を利用したことがあるお金を借りる経験者がいたら、電話一つのやり取りだけで借りたことに気付いてしまうこともあります。

三菱東京UFJ銀行の在籍確認の電話連絡について、怪しまれることなく乗り切るためにはあなた自身も何らかの対策をしておくことでさらに安心して電話を受けることが出来るのではないでしょうか。

まず対策として、職場に電話をかけてもらう時間を指定できるかどうか確認してみましょう。確実に自分が電話に出れそうな時間帯だったり、会社に人が居なくなる時間帯がある場合ならその時間に指定することで、さらに安全に在籍確認の電話連絡を受けることができます。

事前に社内の人間にクレジットカード契約をしたとか、保険の契約の電話があるという口実を使えば、本人確認のために生年月日や住所を答えることになっても不自然ではなくなりますよね。

もし自分で電話を取ることが難しい場合は、あらかじめ職場の人に今日、自分宛ての電話があると話しておくと不在の場合はきちんと対応してくれるのではないでしょうか。

在籍確認の電話をもっと怖いものだと考えていた人もいるかもしれませんが、バンクイック審査のための在籍確認の電話というのは、案外事前に対策を立てておくことで、在籍確認はスムーズに行われます。

そう聞いても、やっぱり職場へ電話をしてほしくないと思う人も中にはいるかもしれませんね。

プライバシーを考慮しているとはいえ、勤務先へ在籍確認の電話をされ、カードローンの契約がばれたら心配されることもあるかもしれませんし、勤務先連絡はやめて欲しいという人の気持ちもよく分かります。

RETURN TOP