イギリスのEU脱退による経済について起きていること

イギリスのEU脱退による経済について起きていることは、日本の年金が溶けてしかも大きな損失となっていることです。

経済界や政治界など誰も責任を取ることなく無駄に流れてそして受け取るはずの年金がなくなりつつあることですね。

このように現時点でもらっている人達はまだ良い方ですがこれから若い世代になるほど負担は増えて貰えるとしても少ない金額となることだと思います。

年金を運用して多くの人から集めて運用するのは良いことですが増えるの歓迎ですが赤字になり減った金額などは誰が穴埋めするのでしょうか。

これでは信用できるわけがありませんしだれも年金を払おうとしないようになるのは火を見るより明らかですね。

本来年金などは海外では年を取って定年した時に最低限でも生活できるようなものだと思いますがこの日本では年を取っても生活できなくなるのは本末転倒だと思います。

誰もが歳をとって今までご苦労様と言って隠居生活ができるようにしていけるように年金は積み立てて行くのですが現時点では金額も下がり年齢も上がり今の世代では良いことないですね。

イギリスのEU脱退による経済について起きていることではこのような問題が明るみ出てきています。オリックス銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です