使っちゃダメなお金を借りる言い訳

なぜ使っちゃダメなお金を借りるのか?

Month: 10月 2016

イギリスのEU脱退による経済について起きていること

イギリスのEU脱退による経済について起きていることは、日本の年金が溶けてしかも大きな損失となっていることです。

経済界や政治界など誰も責任を取ることなく無駄に流れてそして受け取るはずの年金がなくなりつつあることですね。

このように現時点でもらっている人達はまだ良い方ですがこれから若い世代になるほど負担は増えて貰えるとしても少ない金額となることだと思います。

年金を運用して多くの人から集めて運用するのは良いことですが増えるの歓迎ですが赤字になり減った金額などは誰が穴埋めするのでしょうか。

これでは信用できるわけがありませんしだれも年金を払おうとしないようになるのは火を見るより明らかですね。

本来年金などは海外では年を取って定年した時に最低限でも生活できるようなものだと思いますがこの日本では年を取っても生活できなくなるのは本末転倒だと思います。

誰もが歳をとって今までご苦労様と言って隠居生活ができるようにしていけるように年金は積み立てて行くのですが現時点では金額も下がり年齢も上がり今の世代では良いことないですね。

イギリスのEU脱退による経済について起きていることではこのような問題が明るみ出てきています。オリックス銀行カードローン 審査

これでいいのでしょうか

消費税が先延ばしされました。消費者の我々はありがたい事です。3パーセントから始まり、今や8パーセント。次は10パーセント。どう解釈していいのかわかりません。このことが本当に我々のためになるのか。ただ消費者も愚かでは無い事が、スーパーなどの安売りを見るとよくわかります。特に卵やお米の安売り。個数限定でも、子供や年寄りを連れてきて、大量に購入する姿をよく見ます。あの購入後の勝ち誇ったような笑顔。ある意味幸せな国だなと思えてきます。普通では、そんなにお客さんもまばらなのに安売りやバーゲンともなれば、片手にはチラシ、もう反対側には物を入れるカゴや手押しのキャリーをもって、あっちこちを走り回る人の多い事多い事。やっぱりみんな家計の事を考えて、できるだけ安く購入しようとしているのだなと思います。国の赤字の事を言われますが、年々大きくなってきて、輸出が黒字の時にパッと返してしまえばいいのにと思うのですが、国はそのまま。なんなんでしょう。お金持ちも貧乏人も税金を払っているのにぜんぜん改善できているような姿は見えません。少しくらいのお金を老人に分け与えても、孫にあたえてしまったりして残らないようなことなら、もう少し考えて有益なお金の使い方をするようにしてもらわなければ、どうにもならないのではないでしょうか。これからまた、消費税の話も少しずつ出てくるのでしょうが、ちょっとよく考えて国民も国会議員もみんなが幸せに生活できる世界を作ってほしいものです。キャッシングの返済額が大きすぎて生活が持たないあなた!そんな時はカードローン 借り換えをぜひ検討してみて下さい。実は消費者金融よりも銀行カードローンの方が金利が安いので、借り換えるだけで毎月の返済額が嘘のように下がるんですよ。

危機を感じたら危機にする方法で回避

金欠になることがあまりない私が常に実践している、思ったらこれ節約にもなってるっていうことを話したいと思います。

元々節約ということを知らないで生きてきました。そもそも親が甘いし、稼ぎもある方だったのでお金に困ったことがありませんでした。

そこで私は自立をして、世の中をわからなくてはどんどんおいてかれてしまう、親にいつまでも頼ってちゃダメだ…と思い一人暮らしを始め5年です。

金欠だなーと思ったことがないと言いましたが、私に欲求がないわけではないですよ!

人並み以上の食欲もあるだろうし、物欲は少ないかな…

一人暮らしを始めて掃除が嫌いな私はとにかく家に物を置きたくないのです。

なので物欲がそれを考えるとなくなるのかもしれません。まずそこで服が溢れるのも嫌いなので、無駄に買わなくてすんでるということ、食欲のせいで太ったなと思うと、たまに軽い断食を開始します。そこでも食費が浮きます!

本当こう言った些細な気持ち次第で、中々な金額を無駄に使わなくてすんでたのか!と思いましたね。

あとあまりオススメしませんが、冷房はあまりつけないですね。熱中症とかになる可能性があるのでやめた方がいいですけど、ダイエッターにはひっそりと教えたいです笑

知らないうちに私はダイエットと節約が、一石二鳥となっていました。即日キャッシング