使っちゃダメなお金を借りる言い訳

なぜ使っちゃダメなお金を借りるのか?

Month: 6月 2017

お小遣い、雑費、食費で分ける

私の日々の節約方法を紹介します。
まず、用意するのは封筒。
そこに〇〇の小遣い、食費、雑費とそれぞれ分けて書きます。
そこにそれぞれお金を入れていきます。
さて、用意ができたら、次はその月に臨時出費がないか、あるとしたらどれくらいのお金が必要かを計算します。もちろん、突発的に必要になる時もありますが、そういうのは省きます。例えば、車検があるとか、子どもの習い事の教材費が必要とか予め把握できているものです。

そこまで終われば、銀行からお金を下ろす作業に入ります。
ここでポイントが!
月初に下ろすのであれば、次の月初まで。月末に下ろすのであれば、次の月末まで、下ろしたお金のみで、生活するつもりで下ろします。
銀行のATMが近くにあるのはとても便利ですが、こまめに下ろしていると、気付いたら使い過ぎていたということになりかねません。
なので、銀行に行くのは月に1度だけにします。
また、先程の臨時出費は、できれば別口座から下ろすのがいいかと思います。生活費口座と、分けておいた方がいつ何に使ったかが分かり易く管理がしやすいです。

さて、銀行からお金をゲットしたら、それを分けます。
我が家では、毎月同じ金額ずつ封筒に入れるようにしています。

そうして1ヶ月分を置いておくことで、その中でのやりくりを考えることができます。また、残高も目に見えて分かるので、気持ちにセーブもかかります。
ただ一点、デメリットは、次にお金を下ろす直前の1週間の食卓の貧相なこと(笑)
我が家でも、もっとしっかり1ヶ月計画を立てないといけませんね。お金借りる 即日

アメリカのトランプ大統領が出した入国拒否の大統領令について

アメリカのトランプ大統領が一部の国の人の入国を拒否する大統領令を出して、それが司法の場で無効になるなどして問題になっています。個人的な意見ですが、指定した国のすべての人の入国を拒否すれば、かえって批判や反発が広がり、その国の人たちがアメリカを敵視するようになるだけだと思います。大事なことは、テロを起こすような人をアメリカ国内に入れないことです。そのほかの人たちはアメリカで永住するためや働くために入国するアメリカを愛する人たちです。そんな人たちの入国を拒否することは、アメリカの国にとってマイナスでしかないと思います。テロ組織に籍を置く人や過去に犯罪歴がある人など、特定の人の入国を拒否すればそれでよいのではないかと思います。しかし、テロは予想もつかない所で起きるものであることも確かです。アメリカやその同盟国に批判的な人はどこにでもいるのです。一部の人々の入国を拒否すれば解決するのであれば良いですが、現実はそう言うわけにはいきません。人間は嫌われていると感じたら余計その人のことが嫌いになるものです。北風と太陽の話ではありませんが、相手の言い分をよく聞き、悪いものは悪いと言える、良いことは良いと歓迎するようにすれば、多くの国の人たちはアメリカを敵視しなくなるかもしれません。簡単ではありませんが、今の政策は逆効果だと思います。プロミス審査

ポイント還元率に注目!!

ポイント還元率でおすすめのクレジットカードはジャックス(サンドラック)カードです。カードを使えば使うほど、還元率が高くなります。サンドラックで買い物する方には是非おすすめです。カードを使うのは、サンドラックに限らなくとも還元率は他のクレジットカードに比べて高いと思います。ポイントで交換できる商品の中でも、携帯料金に充てることのできるJデポモバイルというものがおすすめです。交換レートもよく、毎月必ず支出する携帯代でのキャッシュバックと考えることができるかと思います。
そのような商品に細かに交換していけるので、ポイントの有効期限を心配しなくてもよいというのもメリットだと思います。
おすすめの理由と言える、無料のものを3つ紹介します。
1つ目は、年会費。もちろん無料です。クレジットカードの基本ですよね。
2つ目は、ETCカードも年会費無料で作成できるので非常に便利です。基本のクレジットカードの年会費が無料でも、ETCカードは年会費がかかるカードも多いですよね。三井住友銀行カードローン 審査 厳しい
3つ目は、利用明細の郵送です。毎月の出費を確認したい人にはもってこいですね。私も毎月郵送してもらい、重宝しています。貯まったポイントを毎月確認できるのも良いです。